高学歴に見合った企業に就職したい

高学歴に見合った企業に就職するには

 

有名大学に入学したのだから、大手の有名企業に入社したい…という気持ちを持っている学生の方は一定数いらっしゃると思います。

 

ただ、最近は有名大学に出身の高学歴だからといって、簡単に大手企業から内定が貰えるという訳でもなくなってきています。

 

実際に、東大生でもなかなか内定が貰えずに苦労しているという話を聞くことは多いです。

 

もちろん、これは個々によって目指している企業が違ったり、学部による差などもあると思いますが、どこでも楽に内定が貰える…と言う訳ではないのは事実と言えます。

 

では、出身大学は関係ないのかといわれると、そのような事もありません。

 

学生側から分からないだけで、一定レベルの大学以外の学生は説明会の予約を取れなくさせたり、公表している予約開始時間よりも早く予約できるようにしている企業もあるようです。

 

また、書類審査・面接などでも出身大学によって評価の差が変わる事はありますし、足切りの材料にされることもあります。

 

学歴が関係なくなってきたというのは、このような出身大学で評価する企業が全体的に少なくなってきたことが挙げられますが、一方で大手企業のような歴史の長い企業ほどに、保守的なので、学歴で判断する企業がまだまだ残っている可能性が高いとも言えます。

 

そのため、大手の歴史ある企業ほどに、出身大学の偏差値・知名度が高い方が有利になる可能性はあります。

 

機会を増やすようにする

 

学歴が高い方が、説明会に参加しやすかったり、足切り面接を突破しやすいのは事実です(企業は公にできないので確かめる術はありません)。

 

一方で学歴だけで内定が取れないのは、事実です。知名度の高い大手企業だろうが、中小企業だろうが、最終的には学歴よりも自己PRや志望動機を通して、あなたの魅力を上手くと伝えられるかどうかになります。

 

ここを失敗すると、どれだけ偏差値が高くても、なかなか内定が貰えないと言えます。

 

また、面接で手ごたえたがあったとしても、人気企業になる程に強敵となるライバルも多いので、巡り合わせという運の要素で落とされることもあります。

 

そのため、あなたが納得する企業に就職したいと思っているのでしたら、働きたいと思える企業と出会える機会を増やすのも大切です。

 

あなたが知らないだけで、特定の分野で知名度の高い優良企業も沢山あります。

 

学歴に胡坐をかいて、「何とかなるだろう」と思わずに、しっかりと面接の対策をして、視野を広くして、色々な企業と出会えるようにしましょう。

 

オススメのイベント

 

MeetsCompany

 



 

MeetsCompanyとは、東証一部上場企業など優良企業からトップベンチャー企業まで、幅広い企業が参加するイベントになります。

 

座談会形式の選考になっており、社長が参加することもあるので、次からの選考が特別選考になったり、即日内定になることもあります。

 

また、イベント後はイベントを企画している、DYMのリクルーターが個別に面談に応じてくれて、選考のサポートからイベントに参加していない企業の紹介などをしてくれます。

 

参加した学生の95%以上が満足しているという数字も出ていますし、1回のイベントに参加できる人数も限定されているので、本気で優良企業の内定が欲しい方にオススメです。

 

MeetsCompanyに参加する

page top