新卒の就職活動で心が折れそうになったら

新卒の就職活動で心が折れそうになったら

 

新卒の就職活動が上手く行かずに心が折れてしまったり、就職活動を諦めてしまう人は少なからずいらっしゃいます。

 

本当に心が折れる人は少なく、多くの人は踏みとどまったり、少し休憩して再スタートする事がほとんどですが、就職活動が以外で嫌な事が重なったり、圧迫面接などが重なるとポッキリと折れてしまう事もあります。

 

そうならないようにするためにも、体力的にも精神的にも摩耗していると感じたら、就職活動の方法を考えなおしたり、周りに相談する、そして多少の息抜きも大切です。

 

特に代わり映えのしない就職活動の方法を続けて、選考が進まないと、自分が何も進めていないような錯覚をすることもあるので、上手く行っていないのでしたら変化も大切です。

 

応募する企業の数を抑える

内定が得られない状態で、目に付く企業の求人に応募し続ける事はおすすめしません。

 

内定が貰えない理由としては、面接の練習不足だったり、応募書類の書き方が悪い、または企業とのミスマッチなどが挙げられます。

 

学歴フィルターなどもありますが、内定が貰えない状態で大手企業ばかり応募し続けている…と言う事は少ないと思います。

 

そして、上記のような理由を抱えた状態で、求人に応募し続けても、ブラック寄りの企業ではない限り内定を貰う事は難しいです。

 

原因としては一番小さく見える企業と自分とのミスマッチも意外に不採用の大きな原因になります。

 

私は、ある業界の選考で、適性検査の段階で、ほぼ100%で落とされた経験があります…

 

筆記試験ではなく、性格の適性検査で落とされ続けましたし、適性検査が無い面接でも1次試験で落とされ続けました。

 

そのため、結局は自分がやりたいと思っていた仕事と自分の性格や積んできた経験がミスマッチしているのだと思って諦めました。

 

もしかしたら、他にも原因があったのかもしれませんが、その後すぐに他業界の事務職に就職できた事を考えると…何とも言えませんね。

 

そのため、無暗に応募し続けるのではなく、一度応募し続けている企業の業界・職種を再検討したり、面接の対策や応募書類の書き方についての確認に時間を割く事も大切です。

新卒専門の紹介サービスを利用する

 

 

「自分一人で頭を捻らせながら自己分析して内定が貰えるなら、すでに貰えているはず!」

 

と思うぐらい、自己分析している人もいらっしゃると思います。

 

もし、自分で面接対策や応募書類対策、そして志望する業界や職種、そして企業と自分の適正の分析に限界を感じていたり、周りの友人や就職課の人のアドバイスに限界を感じていたり、疑問を持っているのでしたら、紹介サービスを利用して、プロのキャリアアドバイサーにサポートを頼むのも一つの手段です。

 

新卒の紹介会社は少ないですが、最近はミスマッチを避ける新卒の人も増えてきたことで、大手の就職サイトを運営している企業も積極的に参入し始めています。

 

紹介会社は、今までの就職活動の方法、希望する業界、職種、企業の方向性からあなた自身が今まで積んできた経験や資格を面談で話し合った上で、あなたの希望に近い求人を紹介してくれます。

 

他にも応募書類の添削や面接のアドバイス、模擬面接などをしてくれることもあるので、上手く利用すれば内定への近道になります。

 

何よりも、プライベートの知り合いではないので、友人や家族よりも相談しやすいとも言えます。

 

心が折れそうなくらい悩んでいるのでしたら、一度利用して、キャリアアドバイサーに相談してみるのも一つの手段だと思いますよ。

 

⇒オススメの就職サイト・新卒紹介

page top