早期に内定を得て就職活動を終らせたけど不安になってきたら

早期に内定を就職活動を止めたけど不安になってきたら

 

新卒の就職活動を始めて、大学3年の冬、または大学4年の春に内々定が出て、それで就職活動を終えて、最後の大学生活を楽しむ人は多いと思います。

 

ただ、人によっては早期に内々定を決めて、楽しんでいたが、「本当にこの企業で良いのか?」と不安に感じて就職活動を再度始める人もいらっしゃいます。

 

人によっては、内定の返事で入社を拒否して、就職活動を本気で再スタートする人もいらっしゃいます。

 

また、後になって自分が入社する企業が、ブラック企業であったことを知って、慌てて始める…なんて人もいらっしゃるかもしれません。

 

新卒の就職活動を再スタートする場合の注意点

 

内定を蹴ることはオススメしません。

 

新卒の内定に関しては、誓約書などを書いていても拘束力はないので、入社の意思を伝えていても後で断ることはできます(引越しの費用や資格の取得費などを支払って貰っている場合は請求される可能性はあります)。

 

そのため、就職浪人して来年から再スタートを始めると決めている訳ではないのでしたら、安易に内定辞退をする必要は無いと言えます。

 

ただ、ゼミや研究室などから推薦して貰った企業の内定を蹴ると、大学の信頼を裏切ることになるので、その点は注意してください。

 

新卒を対象にした紹介会社を利用する

今内々定・内定している企業に不安を感じているということは、安易に企業を選んでしまったり、自分がどのような仕事をしたいのか自己分析をしっかりとしなかった等が原因と言えます。

 

他の就活生と違ったアドバンテージとしては、既に内定を持っていることから、ある程度落ち着いて就職活動ができ点になります。

 

オススメとしては、新卒の紹介会社などを利用して、専門のキャリアアドバイサー等に相談して、求人を紹介して貰う方法になります。

 

プロのキャリアアドバイサーと相談して、自分がやりたい仕事、就職したい業種などを相談して、その上で自分自身が思い描く仕事と実際に就職した業種の仕事内容などにギャップが発生しないか確認したり、今内定を貰っている企業よりも待遇が良い企業が無いか等を教えて貰うのも良いと思います。

 

紹介会社には、一般の求人サイトには扱っていないような非公開求人もあるので、最初の就職活動で見かけなかったような業種や待遇の良い求人と出会えるかもしれませんよ。

 

『マイナビ新卒紹介』の無料登録はこちら!

 

最初に獲得した内定を辞退して他の内定先の企業に就職して後悔しないか

分からない…というのが結論です。

 

後悔のないように就職活動して得た最後の内定先に就職したとしても、結局就職に不満が残ることになったら、最初に得た内定先に就職しなかったことを後悔することになるかもしれません…もちろん逆も同様です。

 

結局は、就職活動が成功した…という結果が付いてこない限りは、他の企業を選ばなかったことや、就職活動の方法などに対して後悔する結果になると言えます。

 

学生ができる事は、後悔を少しでも生まないためにも、満足の行く内定先を獲得して、少しでも後々に後悔する結果になるリスクを減らすことしかできません。

 

そのため、OB/OG訪問やインターンなどをして、就職する企業がどのような雰囲気で、どのように働けるかといった内容を、実際に働いている先輩の生の声を聞いたり、実際に肌で感じる事も非常に大切と言えます。

 

⇒新卒にオススメの就職サイト・紹介会社

page top