大学卒業までに内定が貰えるか不安

大学卒業までに内定が貰えるか不安

 

内定が貰えずに夏、そして秋が過ぎて内定が貰えないとなってくると、卒業までに何処からも内定が貰えないのでは…といった不安も出てくるのではないでしょうか?

 

ネット等の情報では、将来を決める事になるから、焦らずにじっくりとするべき…と言われても、やはり内定が一つが貰えていない状況は精神的に良くないのには変わりません。

 

だからといって、ブラック企業と分かりって切る会社に応募して内定を貰ってみ意味がありませんし、むしろ時間の無駄と言えます。

 

そのため、一度今までの就職活動を見直して、今まで受けてこなかった業種や使わなかった求人媒体を利用してみてはどうでしょうか?

 

周りの就活生と違う事をする事を恐れていないか

 

 

「皆がリクナビ・マイナビといったサイトを使っているから」、「皆が合同説明会に行くから」といった周りの就活生がやっている事だけをなぞっていないでしょうか?

 

確かに上記の方法でも、内定を得る事は可能です。ただ、皆と同じ場所で競争すると言う事は、それだけ競争率が上がる事を意味します。

 

つまりは、それだけ周りよりも良い意味で差別化できる何かを持っている必要が出てきます。

 

そして、今まで王道の就活方法で上手く行かないのでしたら、一度王道の道から外れてみる事も考えてはどうでしょうか?

 

すぐに内定を貰ってい人の中には、大学3年生の事態でインターンに参加して内々定を貰っていたり、会社側が開催している座談会などに参加していたりする事も多いです。

 

皆と同じ就職活動をしている一方で、しっかりと自分なりの就職活動をしているのです。

 

大学4年になると手段は限られてきますが、王道以外の就職活動を少し紹介したいと思います。

 

短期決戦で内定を貰う

 

 

内定が絶対に欲しいと言う人は、人材紹介会社が開催しているような合同説明会に参加すると良いと思います。

 

マイナビなどが開催しているような合同説明会と違って、採用意欲が高い会社が多いですし、社長が参加している事もあります。

 

座談会形式の選考等もあるので、応募書類・1次面接・2次面接などを省略した特別選考を受けさせて貰える事もあります。

 

そして、何よりも人材紹介会社のリクルーター担当としてついてくれるので、会社側の間に入って、面接などで伝えられなかったことなどを代わりに伝えてくれます。

 

オススメの合同説明会としては、ミーツカンパニーが開催している合同説明会になります。

 

残念がら絶対に内定が貰える…という保障はありませんが、参加した新卒者の96%が満足したというアンケート結果もありますし、新卒の紹介実績もNo1なので、参加を検討してみてどうでしょうか?

 

なによりも選考が短いので、すぐに内定が貰える可能性もありますよ。

 

中規模の就活サイトを利用する

 

 

大手の就活サイトだけではなく、業界や職種に特化した就活サイトや中小企業の求人がメインの就活サイトを利用しても良いと思います。

 

中小企業でも待遇が良い会社は多いので、リクナビやマイナビといった代表的なサイトしか使っていないのでしたら、一度利用して求人を確認してみてはどうでしょうか?

 

最近は大手の就活サイトの費用、志望度の惹く学生の応募を防ぐために、中規模の就活サイトのみを利用する会社も増えているので、レアな求人に出会えるかもしれませんよ。

 

⇒オススメの就活サイト

 

ゆっくりと就職活動をしない

時間を掛ける程に就職活動のモチベーションは下がって行きます。焦ってブラック企業から内定を貰って入社してしまってはいけませんが、慎重になり過ぎて、自分の気に行った求人以外に応募しないと今度は卒業までに内定が貰えない可能性が出てきます。

 

そのため、興味が持てるように、今まで検討していなかった業界や職種の事を調べたり、合同説明会に足を運んで、積極的ではなった仕事の情報も集めて見てください。

 

視野を狭くして、手段と選択肢を狭める程に内定獲得から遠ざかると思いましょう。

page top