新卒の就職活動を成功させる情報サイト

新卒の就職活動

 

 

新卒の就職活動をする上で大切なのは、視野を広く、チャンスを見落とさないことです。大手の転職サイトのみ利用して、数万人単位が合同説明会のイベントに足を運ぶ…一般の就活生が当然のようにする事だけをしていても簡単には内定を獲得する事はできません。

 

もちろん可能性は0ではありませんが、待遇の良い求人を見る就活生が多い程に競争率は跳ね上がります。

 

その中で勝ち抜いていくには、その他大勢と差別化できる経験や能力が求められます。

 

⇒新卒の就職活動 内定を早期に勝ち取る方法

 

知らない企業を知るチャンスを逃さない

 

新卒を対象にした求人数は膨大で、全てに目を通す事は出来ないと言えます。条件検索をしても、100以上の求人が表示されることも珍しくありません。

 

その中から、自分の興味のある求人を探し出して、企業研究をして、選考対策をするとなると、非常に時間が掛かります。

 

また、離職率や有給休暇の消化率、基本給に含まれている手当の詳細などが意図的に隠されている求人もあるので、就職後に騙された…といった気持ちで働く事になるケースも残念ながらあります。

 

そのような状況で、自分に合った求人を探すのは難しく、運の要素が強くなります。または、絶対に優良企業と分かる代わりに、競争率がとても高い大手企業に挑む必要が出てきます。

 

一方で、あなたが見つけることができないだけで、あなたの希望に合った求人が沢山埋もれている可能性高いのも事実です。

 

そのような求人と、どれだけ出会えるかで新卒の就職活動が成功する可能性も変わってきます。

 

出会うには、他の学生と同じ求人媒体のみを利用するのではなく、専門に特化した求人サイトや非公開求人を扱っている紹介サイトなども一緒に併用する事が近道になります。

 

同じ行動をして安心を確保しない

他の学生と同じ就職活動をして安心を確保したくなる気持ちは分かりますし、否定はしません。

 

ただ、それに加えて、前述したように、志望している業界や職種に特化したサイトや合同説明会などに参加する事も大切です。

 

皆と同じ就職活動をしているから、どこからか内定が貰えるだろうと思っていると、夏を過ぎても就職活動が終わらなかったり、知らずにブラック企業の内定を貰って受諾している事もあります。

 

そのような事態にならないためにも、自分からチャンスを掴みに行けるように視野を広くし、積極的に行動しながら就職活動をしましょう。

 

企業に一番出会える機会が多いのは、後にも先にも新卒の就職活動になります。

 

就職した後も転職という選択肢はありますが、学生程に時間の余裕はないので、新卒の就職活動で視野を広げて様々な求人を知れるように活動するようにしましょう。

 

⇒新卒の採用をしている優良企業の求人にである就職サイト

page top